重濃鯵ニボそば(志奈そば 田なか@大塚)

2013年11月2日

13116 東京都豊島区 50000 食レポ 50100 麺類




東池袋に用事がありまして
といっても東池袋5丁目だからどちらかというと大塚に近い方
ならば久々に田なかに行きますか、ということで訪麺

普段は魚介出汁のみのラーメンを出していますが
金曜日は豚骨も使った重めのスープとのこと
どんなスープなのかワクワクしますね

店内に入り券売機で重濃鯵ニボそばのボタンをポチッと
着席して食券を渡すと麺の太さを聞きれたので太麺で注文

お昼時ということもあり絶え間なくお客さんが来ますね
行列ができる一歩手前、席が空くと次のお客さんがやって来る、という感じ
半数くらいが常連さんぽいですね
立地はあまり良くない場所ですが、既に固定客が多数いるのでしょう
そんな様子を見ていたら着丼

まずはスープから
最初にズンと豚骨が来ますが、煮干が受け手になって風味とともにスーッと体に染みていくよう
そして口の中に広がる香りの残留感、豚骨のトロミによるもので程良いバランス
これ以上強いとクドくなっちゃうからね
このセンスは素晴らしい

麺はまるできしめんかフィットチーネのような幅広麺
モチモチでスープがよく絡みます

具はロースの焼豚、ヤマクラゲ、ネギ、大葉、三つ葉、柚子、七味唐辛子
ちょっと薬味が多いかなぁ?
普段のスープのときは気にならなかったけど、豚骨を使うときはスープを引き立てるためにもっとシンプルにして良い気がする

最初から七味が振りかけられていますが
卓上にも置いてあります
半分くらい食べたところでパラパラと
いや~こんなに七味唐辛子が合うラーメンは初めて
なんだろう?
幅広麺でほうとうみたいな感じだから?

当然ながらスープまで綺麗に飲み干して完飲完食
豚骨と煮干の残り香が気持ち良い

豚骨魚介はいまではそこら中にありますが、まだまだこんなに発展させる余地があるんだと思い知らされました
幅広麺も美味しいけど、普通の麺でも食べてみたい

あ、そうそう
この幅広麺、食べるときスープがかなり飛ぶので要注意!
店を出たらネクタイがシミだらけになってましたよw


以上、レポっす