カレーつけそば(蕎空@小田急相模原)

2013年12月31日

%神奈川県相模原市南区 50000 食レポ 50100 麺類




仕事納めが26日
27日から31日まで家から全く出ませんでした
なんか外出するのが億劫で
どこかでラーメン納めでもしようと思いつつ、布団に横になるだけのグータラ生活を続けてしまいました

さすがに31日は年越し蕎麦を食べよう、と近所にオープンしたばかりの蕎空(そそら)という店へ
どうやら増田屋の系列店のようですね
(増田屋はのれん会があって100軒以上あるようですが、蕎麦については素人なので詳しくは分かりません)
デザート系も結構あって、蕎麦屋とカフェが合体したような、若い人でも入りやすい雰囲気のお店です

大晦日ということで、この日はメニューが限られていました
鴨南蛮など売れ筋商品に絞ったようですね
今回はカレーつけ蕎麦を注文
10分くらいで運ばれてきました
なんだかオシャレな感じです

まずは蕎麦だけ1本チュルチュルっと
う~ん…
お店で挽いてるそうですが、 肝心の蕎麦の香りが弱いですね
ツルツルで喉越しは良いけれど

スープの方はトロミがあり、いかにも蕎麦屋のカレーといった感じ
辛さは控えめで安心できる味
こういうのは奇をてらったものよりも、予想通りの無難なものの方が良いですね
豚バラ肉もそれなりに入ってて美味しいです

オシャレな器によそってあるため、最後の方は皿の底に溜まった水で蕎麦がベチャッとしてました
しっかり水切りしたんでしょうけど…やはり蕎麦はザルの方が良いですね

蕎麦湯をもらって綺麗に完飲完食
ごちそうさまでした

2013年の麺活はこれにて終了
トータルで384杯という結果でした
立ち食い蕎麦などでカウントしてないのもあるから、実際は400杯前後でしょうか
2014年も楽しい麺活になるよう頑張りたいと思います

以上、レポっす


神奈川県相模原市南区松が枝町15-11