Subscribe: follow us in feedly

2013年12月13日金曜日

ラーメン(ラーメン二郎 池袋東口店)




クチコミサイトをいろいろ見ていたら
池袋二郎の麺が変わったという情報を発見
僕はジロリアンではありませんが
池袋で働いている身としてはそんな情報があったら確認しなくちゃいけませんよね
使命感(!)と義務感(?)と正義感(!?)を背負って訪麺

店に着くと外待ちが無いどころか空席あり
あら、珍しい
外から店内を覗いたらレイアウトまで変わってました
いつの間にリニューアルしたんでしょ?
ジロリアンじゃありませんから気付きませんでした

今回はただの確認ですから普通のラーメンの食券を購入
着席したら麺の固さを聞かれました
あら、いままではそんなの聞かれたこと無いのに
他のお客さんにも聞いてるので注文システムも変わった様子
柔らかめでお願いしました

麺柔らかめで注文したので10分ちょっとでコール
「ヤサイマシマシ、あとは全部マシ」
そして着丼

なんかヤサイの盛りが少ないような気がしますが
ま、ヤサイを食べに来たわけじゃないから気にしない
ヤサイの上に乗ったアブラが少ないような気がしますが
ま、アブラを食べに(以下略)

カラメにしたけど卓上カネシを掛けてヤサイを処理します
キャベツの割合がなかなか
ていうか、キャベツもモヤシもちゃんと茹でられてないですね
噛むとバリバリするし

ヤサイをある程度食べたらスープの中から麺を取り出します
なんと、府中店に匹敵するくらいの極太麺になっていました
柔らかめにしたのでデロ感あり
スープを良く吸っていてなかなか美味いじゃないですか

しかし…
スープはいままでと同じですね
乳化したミルキースープ
カラメにして卓上カネシも追加したのにライトなもの
まぁこのスープも好きですけどね
二郎らしさは相変わらず感じません

豚もいままでと同じ薄いもの
しかも固い
豚さえ改善されればもっと食欲出るんですけどねぇ…

極太麺になったせいか、麺量はやや少なくなった気がします
体感で250gくらい?
少食の僕でもあっけなく完食

8ヶ月ぶりの池袋二郎
麺の改良は評価できますが、また食べに来たくなるか?というとちょっと疑問
僕はジロリアンじゃありませんから年に1回くらい食べとけば十分ですね

以上、レポっす

0 コメント:

コメントを投稿