Subscribe: follow us in feedly

2013年9月3日火曜日

野菜つけめん(camino@三宿)





池尻、というか、三宿に用事があったら寄ろうとチェックしていた店・camino
駅から離れてるし、特にまわりにお店があるわけでもない
なんでこんなとこに出店してるんだろ?と疑問に思う場所にある
でもクチコミとかは結構良さげな感じ
ま、ラーメン屋は立地じゃありませんからね~
いままでに不思議な場所にあるラーメン屋なんていくつも見てきましたし

さて、炎天下をテクテクと歩いていくとようやく到着
店の外には2人待ち
あら、やっぱり人気店なのね、と思いながら後続
回転が悪いのか20分近く待ってようやく入店

券売機は無く口頭注文
頼むものは決まっていましたが、一応メニューに目を通す
他に興味をひくものは無かったので予定通り野菜つけ麺を注文
「お時間かかりますがよろしいですか?」
それを食べるために来たんだから何分でも待ちますよ…

Zzz…

「すいません、お待たせしましたっ!」
なんと50分も待ってようやく着丼
待ちます、とは言ったものの、こんなに待つとは思わなかった
どこか遠い畑に野菜を収穫にでも行ってたのかしら?

待ちくたびれたので早速いただきましょう
つけ汁は沸騰寸前の超アツアツで器を持てないくらい熱い
麺は水でシッカリ締められていますが、つけ汁が熱いのでフゥフゥしながら
太い角断面のストレート麺、 モッチリよりは固めでコシがあります
魚介が強めのつけ汁は味自体は濃くないけれど、かなり粘度があってドロドロなので麺にネットリと絡み、そのためちょっとクドい感じがします

野菜は別皿でタップリ提供されます
茄子、ジャガイモ、ゴボウ、ピーマン、パプリカ、カボチャ、椎茸、人参、オクラ、ネギ、あとは葉っぱ系がたくさん(ベビーリーフとかかな?)
葉っぱ系以外は焼いてあります
普段の食事でこんなにたくさん野菜を食べることは無いですよね
つけ汁に付けて食べると塩気がうまくマッチして美味しいです
が…
葉っぱ系はぶっちゃけると泥臭さが残ってました
新鮮な野菜の証なのかもしれないけれど…

最後の方は我慢しながら惰性でどうにか食べ終えて
スープ割りを貰う気力も無く、そそくさとお会計を済ませてため息混じりで退店

良いお値段する割にはちょっとガッカリな感じでした
オペレーションしてたのはおそらく店主さん1人、それも回転を悪くさせてる原因かも
お客さんが少ない時間帯なら良いのかなぁ
つけ麺自体の味は悪くないと思うので、もう少し頑張って欲しいです

以上、レポっす


東京都世田谷区三宿2-11-33

0 コメント:

コメントを投稿