烏森黒マンモスラーメン(泪橋@新橋)

2013年5月23日

%東京都港区 50000 食レポ 50100 麺類





泪橋@新橋
烏森黒マンモスラーメン(味噌)

夜に銀座でディナーをいただくことになりまして
じゃあついでにそっち方面のラーメンを食べておこうかと
ディナーの前にラーメン、という感覚はちょっとおかしいですが、そこはまぁ気にしないw

今回も山手線 新ご当地ラーメン決定戦( http://www.ramenbank.com/yamanotesen/ )から店をセレクト
新橋にある泪橋が近いのでお邪魔してきました
新ご当地ラーメンとして用意されていたのは烏森黒マンモスラーメン
新橋の烏森神社にちなんで真っ黒のラーメンを用意したそうです

店内に入り券売機で限定麺の食券を購入、店主さんに渡します
5分ほどで「ニンニクは?」と聞かれたので「お願いします」と返答
そして着丼
いや~~見事なまでに真っ黒でテカテカw

まずはスープから
味噌とのことですが、塩気・マー油・魚介(魚粉)、それぞれが強くて味噌っぽくないですね
しょっぱいけれど、でも後を引く美味しさ
富山ブラックとは全然違うけど、後を引くのは同じかも
黒くて気付きにくいですが細かい背脂も結構浮いててコッテリ
ニンニクを混ぜると更にガッツリして美味い

麺は太いストレート
二郎インスパイア系として捉えると細く感じますが、そう思わなければ太いw
ちょっと固めの茹で加減
スープと麺がガッシリ絡みます
麺量は体感で200gくらい、そんなに多くないです

具はチャーシュー2枚、モヤシ、刻み海苔
チャーシューは巻豚タイプ、スープに浸ってたのでしょっぱくなっちゃいました
先に食べてたら美味しかったはず

食べ始めたときは店内は僕の他に2人しかお客さんがいなかったのに、その後に6人の団体客が入ってきて
店主さん1人でオペレーションしてて大変そうだった
長居すると迷惑になるからササッと食べてササッと退散
ベースにしてるマンモスラーメンをまだ食べたことないので、違いを比較しにまた食べにきたいと思います

以上、レポっす


東京都港区新橋3-13-4