台湾まぜそば(らーめん大 練馬店)

2013年6月16日

%東京都練馬区 50000 食レポ 50100  麺類 50100 麺類


らーめん大 練馬店
台湾まぜそば 750円

実は練馬でもう1軒行きたい店がありまして
先日Twitterで見かけた、日本一ラーメンを食べた男・大崎裕史氏のツイート
正直なとこ、らーめん大は僕のお口には合わないので行くことはないと思ってたんですが
二郎インスパイア系の台湾まぜそば、確かに興味が湧きますね

ていうか、らーめん大も限定麺て出すんですね
ホームページに練馬店て載ってないからフランチャイズ店?
だから限定麺とか出してるのかも
ま、そんな裏事情なんてどうでもいいか…

お店に着くと入口に台湾まぜそばのポスターが
あら、美味しそうじゃないですか~
台湾ラーメンといえば味仙を筆頭に名古屋で好まれているラーメンですが
過去に台湾ラーメンも台湾まぜそばも食べたことありません
なので固定観念を持たずに食べてみることにします

店内に入り、入口にある券売機で台湾ラーメンの食券を購入します
着席して食券を渡して待機
しばらくすると
「トッピングどうしますか?」

聞いてみると、台湾ラーメンも普通のラーメンと同じように無料で追加できるそう
「野菜少し多め、ニンニクアブラ」
でお願いしました
そして着丼

麺が見えないくらい具が乗っています
シナチク、ニンニク、刻みタマネギ、刻み海苔、ニラ、ひき肉、カレーパウダー、卵黄
そしてその下に野菜(モヤシ&キャベツ)
その下に麺
麺は角断面の太麺、かなり量があるので混ぜるのが大変…

「卓上の酢・ラー油をお好みでどうぞ」
と言われましたが、とりあえず最初は何も入れずに食べてみます
台湾ラーメンということで唐辛子の辛さを覚悟していましたが、ひき肉は辛さがほとんど無くて
どちらかと言うとカレーパウダーの方が強いですね
カレーパウダーと醤油ダレ・卵黄が合わさってまろやかな味わい

麺はインスパイア系にありがちなポキポキ麺かと思ったら
意外とモチモチしてて、あれ?美味しいじゃないですか~
対して刻みタマネギのシャキシャキもあり
あらあら、予想以上だわ

しかし…
混ぜるときも思ったけれど、麺量かなり多いですね
らーめん大だからデフォなら少ないと思ってたんだけど…二郎並に多いw
フランチャイズ店だから直営のらーめん大とは麺量違うのかな?
ていうか、30分前にラーメン食べてるからじゃん!

まぜそばということで味も単調
さすがにそのまま食べ続けるのは厳しくなったので卓上の酢を投入
味変成功、酢のサッパリ感でどうにか完食出来ました
ふぃ~~お腹いっぱい!

後でネット上の情報をいろいろと見てみたら
すぐ近くに4月にオープンしたやまの( http://tabelog.com/tokyo/A1321/A132102/13154616/ )のまぜそば052の真似?
で、やまののまぜそば052は名古屋の麺屋はなび( http://tabelog.com/aichi/A2301/A230113/23008839/ )のリスペクトらしい
何が何だか…w

ていうか、練馬でまた1軒課題店が増えたということだ
やまののまぜそば052を食べねば…むぅ

練馬駅周辺っていままで特徴のあるラーメン屋さんが少なかったような気がするけど
もしかしたら今かなり熱いエリアなのかもしれない

以上、レポっす