大阪ブラック(金久右衛門 道頓堀店)

2013年6月23日

%大阪府大阪市中央区 50000 食レポ 50100 麺類






21日から23日まで大阪に遊びに行きまして
たこ焼きとかお好み焼きとか、大阪らしい食べ物を食べまくり
でも…麺が食べたい!という衝動がw

食べログでお店を探すと、お好み焼きを食べた店のすぐ近くに金久右衛門(きんぐえもん)という店が
「食べログ大阪ベストラーメン3年連続No.1、関西1週間大阪ベストラーメン受賞、大阪ラーメン覇王決定戦 準優勝、東京ラーメンショー2012 第一幕優勝など数多くの賞を総なめに関西を代表する醤油ラーメン店です」
という謳い文句
既にお好み焼きでお腹いっぱいにもかかわらず小躍りして向かいましたよw

店の前に着くと券売機の上に写真があって
醤油専門店、だけどその醤油ラーメンが数種類…どれにしようか悩む
でも大阪に来たんだし、大阪の地名が入った大阪ブラックをポチッと
店員さんから
「細麺と太麺どちらにしますか?」
と聞かれ、どっちが良いのか分からないのでオススメを聞くと太麺とのことなので太麺で注文

店内に入りカウンター席へ着席
壁に向かった席、厨房は背中側、オペレーションを見ることが出来ず
壁に貼られたポスターなどを眺めていると着丼しました

まずはスープから
ブラックと名付けられただけあって真っ黒なスープですね
確かに醤油は濃いですが、しかし富山ブラックのような喉を刺激する感じはありません
見た目よりはまろやかです
ほのかに魚介の風味があります
若干舌に味が残りますが、飲み続けるとそれも気にならなくなりました

麺は平打ちの太麺、見た目は二郎っぽいですねw
でもうどんのようなコシがあります
東京の麺とは味わいも全然違いますね~

具はチャーシュー、シナチク、青ネギ
チャーシューはホロッと崩れる柔らかさ、醤油に負けない豚の旨みがあります
シナチクは材木タイプでしっかりした噛み応え

お好み焼きを食べた後なのにスルッと完食
スープは残そうと思いながらも後を引いてしまい半分くらい飲んでしまいましたw

店を出ながら考えた
食べたことは無いけれど、大阪には高井田系と呼ばれる濃い醤油ラーメンが昔からある
薄味な大阪で何でこんな濃い醤油ラーメンが人気なのか?と
でもまぁ美味しければそれで良いじゃん!ということですぐに考えるのを止めたw

本店原理主義では無いけれど(なりつつあるw)いつか本店にも行かなければ
高井田系も食べてみたい
あぁ…また課題店が増えたw

以上、レポっす