肉玉ラーメン 中盛(雷文@町田)

2013年6月19日

%東京都町田市 50000 食レポ 50100 麺類




町田で用事がありまして
行きたい店が多数ある町田ですが、用事が済んだのが15時前
どこの店もお昼休みになる時間帯
営業してる店を探したら雷文が15時半まで
お、懐かしい名前だ~!

雷文はカップラーメンにもなった超有名店
だけどいまは行列もそれほどではなくだいぶ落ち着いたと聞きます
以前町田で働いてた頃はよく行きましたが、かれこれ10年以上は訪麺しておらず
久々に食べに行きますか!

だけど歩いて行くには遠すぎる(町田駅から徒歩30分はかかる)
バスで行くにしても時間が微妙
間に合わなかったら悔しいのでタクシーを拾って向かいました
ちなみにタクシー代は1,050円
ラーメン代より高い交通費を払って食べに行くなんて…僕も成長したってことか?w

到着すると一軒家の1階で店構え
そういえば新しくなったんだっけ
「商い中」に一安心、店内に入ります
12~3席くらいあるカウンター席、中には男性が
どうやら女将さんのご子息らしいです
女将さんはいませんでした…引退されたんですかね?
それともたまたまいなかったのかな?

席に着いて肉玉ラーメンを中盛で注文
醤油と塩が選べますが醤油でお願いしました
昔はこってりorあっさりが選べましたが、いまは選べないようで
ご子息は他のお客さんと話しながらオペレーションしていてとてもアットホームな雰囲気
こんな場所ですからお客さんは地元の常連さんなんでしょうね
そんな様子を伺っていたら5分強で着丼

まずはスープから
鶏ガラ、野菜、魚介…いろんな素材の味が渾然一体となって喉を通っていきます
ここは確か30種類くらいの材料を使ってるんですよね
でも雑然としてるわけじゃなく、ちゃんと調和されいてとても美味しい
若干塩分高めですがグイグイ飲めちゃいます

麺はザ・中華蕎麦と言いたくなる中細縮れ麺
ズズッと啜る度にスープの香りが鼻から抜けていきます
あ~~安心するラーメンってこういうのだよなぁ

具は大きめのチャーシューが2枚、シナチク、味玉、刻みネギ
チャーシューは若干脂身のあるタイプ
スープが染みたチャーシューは柔らかくて実に美味い
味玉は固めの茹で加減、スープを飲みながら食べると美味しくて美味しくて

塩分高めだけど最後は丼を持ってスープを飲み干し完飲完食
中盛にしたのは失敗、たぶん麺量200g超
並盛にして塩も連食すれば良かった…

クチコミサイトには「不味い」とハッキリ書いてる人がチラホラ…
息子さんに世代交代してから味が落ちたとか、根拠もないのにいろいろ言われちゃってる
昔の思い出に浸って「あの頃は良かった」と思ってるんだろうなぁ
「あんたたちの舌はどうなってるの?」
とクチコミサイトに書いてる人たちに言いたい
「そんなにアチコチでラーメン食べ歩いてるわけじゃないのに偉そうに評価するんじゃないよ!」
と小一時間問い詰めたい
だって、じゃあこのレベルのラーメンを出せる店が他にあるか?と言われたら、そうそう無いと思いますしね
ま、僕も年間300杯くらいしか食べてない素人ですからね
きっと僕の方がバカ舌ですから偉そうに語るのは控えることにしときますw

改めてもう一度訪麺したいなぁ
昔も良かったけど今も良い
町田を代表する美味しいラーメンだと思います

以上、レポっす

東京都町田市本町田973-16