富山ブラック(渡なべ@高田馬場)

2013年7月2日

13104 東京都新宿区 50000 食レポ 50100 麺類



早稲田に用事がありまして
早稲田と言っても都電の方ですけどね
で、高田馬場駅方面に歩きながら、どこのラーメン屋に行こうかな?と情報を確認していたら
渡なべで限定で出してた富山ブラックがまだ販売してるとのこと
6月末までだと思ってたので、慌てて駆け込みました

入店して券売機とニラメッコ
富山ブラックは限定麺800円を購入してくださいとのことなのでポチッと
ライスも100円で用意されてたけど基本的に米は食べないのでキャンセル

席に着いて食券を渡します
タイミングが良かったのか半分くらい空席
その後に女子大生たちが入ってきて忙しそうになりましたが

7~8分で着丼
見ただけでガツンと来そうなビジュアルですね!
富山ブラックは麺家いろはでしか食べたことありませんが
今回提供しているものは富山ブラック発祥の大喜で使われていた醤油を入手したそうで、かなり再現性が高いそうですよ

まずはスープから
ひゃーー!
しょっぱい!
まるで醤油を飲んでるみたい
(でも本物はこれよりしょっぱいらしい)
さらに大量に振り掛けられたブラックペッパーによるダブル攻撃で舌がイジメられますw
しかしただしょっぱいだけじゃなく、鶏ガラの旨味もほのかに感じ取れ、ついつい飲んでしまいます

麺は中太、このラーメン用に用意されたもののようです
醤油で茶色く染まってますね
モチモチの食感でありながら醤油に負けない力強さ
あらあら美味しいじゃないですか~

具はチャーシュー、シナチク、ネギ
チャーシューは一口大の薄いものが10枚くらい
これをおかずにご飯を食べたら美味しいだろうなぁ
ま、富山ブラック自体がご飯のおかずラーメンですけどね
シナチクは渡なべで提供されている材木タイプではなく板状のもので、これも特別に用意したみたい
ネギは厚みのある輪切り、このネギの辛さがアクセントになってて

麺と具を食べ終え、水→スープ→水→スープ…
しょっぱいのに8割くらい飲んじゃったw

大喜で食べたことないから再現性が高いと言ってもどう再現されてるのか分からないけれど
しょっぱいだけじゃなくちゃんと美味しいラーメンになってるところは流石です
いっそのこと、渡なべブラックと名付けてレギュラーメニューにしちゃうとか、新しくお店出すとかしちゃえば良いのにね

以上、レポっす


東京都新宿区高田馬場2-1-4