特製鶏そば(鶏そば そると@下北沢)

2013年4月16日

%東京都世田谷区 50000 食レポ 50100 麺類









鶏そば そると@下北沢
特製鶏そば 950円

下北沢に用事がありまして
で、チェックしていたこちらのお店に訪麺
3/11にオープンしたばかりの新店です
通勤に小田急線を使っているにもかかわらず、オープンしてから1ヶ月経っているにもかかわらず、まだ食べてないなんてダメダメですね…

お店は寿司屋の居抜きらしく
ここもパッと見ではラーメン屋さんには見えませんね
メインの通りから1本入ったところなので目立たない場所

中に入るとやはり寿司屋の雰囲気がところどころ残っています
L字カウンターの席とテーブル席
後会計なので着席して特製鶏そばを注文

オペレーションはカウンター席の奥の別室みたいなところで
ガラス張りにはなっているけれどよく見えない
ま、見たからといってどうなるわけでもないのでおとなしく待ちます
5分ほどで着丼
カウンター越しではなく、別室から出てきて席まで持ってきてくれました
こういうのなんかちょっと嬉しいw

さて、麺相はなかなか豪華
具が多くて麺が見えないですね

まずはスープから
透き通った綺麗なスープですね~
鶏ガラで取ったであろう出汁が美味しい
でもちょっと塩がキツいかな?
出汁よりもしょっぱさが勝っている感じ
もう少し控えめにした方が良さそう

麺は角断面の細麺です
大盛は無くて、足りない人は替玉を、と書いてあったけど十分な量があります
たしか麺量は200gくらいって書いてあったかな?
こういうスープにはやっぱり細麺が合いますね

具は豚チャーシューが3枚、半身の半熟玉子が2つ、シナチク、糸唐辛子、ネギ、鶏そぼろ、水菜、トマト、海苔3枚
鶏そばなのにチャーシューは豚なんだ、と思ったけれど
まわりにブラックペーパーがついていてローストビーフのような香ばしさ、かなり美味しいですよ
途中でトマトを食べると酸味が口をスッキリさせてくれる

鶏そぼろがどうしても沈んでしまうので、スープを飲み干してレンゲで綺麗に食べ終えました
これはお店側の作戦なのかな?w

気になったのは、塩の加減がちょっと強かったのと、スープを飲み干すには丼の形がちょっと悪いこと
ま、でもこれからそこら辺は改善されていくでしょう

ラーメンは清湯だけど、つけ麺は白湯らしい
つけ麺も食べてみたいよね
スタンダードな鶏そばは600円と安いです
このクオリティなら今後に期待ができそうですね

以上、レポっす


以下はネットからの情報、備忘録としてメモ
経営は「つけ麺処 三ッ葉亭」(杉並区阿)や、ベトナム料理専門店「チョップスティックス」(杉並区)などを展開する「フクモチック」(三鷹市)