夏の冷やし鴨汁とろり(鶏の穴@池袋)

2013年8月18日

%東京都豊島区 50000 食レポ 50100 麺類





会社で雑務をしてまして
外回りが無いと池袋のどこかで食べることになるわけだけど
東口側はだいたい行ってるし、リピートしたくなる店も思い浮かばない
どこか限定麺でもやってないかなぁ?と調べてみたら、鶏の穴で8月限定の冷やし麺をやってたので訪麺

入口にある券売機で限定麺のボタンをポチッと
池袋の人気店だけあって外待ちは無いものの店内待ちが5名
並んでる間に店員が食券を受け取りに来たので渡します
タイミングが良かったのか10分も待たずに着席
食券を渡していたので5分かからずに着丼
スムーズな流れでそんなに待った気がしなかったですね

まずはスープから
冷やしですが…そんなに冷えてなかったw
メニュー名に「とろり」と付けるだけあってトロミがあります
このトロミは昆布か何かですかね?
カエシも効かせていますが鶏の出汁が良く出ています
鴨汁ってことは鴨で出汁を取ってるのかな?
鶏をメインにしている店だけのことはありますね

具は鴨肉が贅沢に3枚、噛み締める毎に旨味が口の中を支配します
その他にはめかぶ、細かく刻まれたキュウリ&タマネギ、ミョウガ、大葉、海苔
ミョウガと大葉の香りが夏らしさを演出しますね

麺は中太の各断面、ややウェーブあり
トロミのあるスープとネットリめかぶが繋ぎになって、キュウリ&タマネギが麺に付随します
シャキシャキの野菜と一緒にモッチリした麺、食感の違いが非常に楽しい

トゥルトゥルっと麺を食べ終えて、スープもトゥルトゥルっと飲み干して
暑くて食欲が落ちる時期ではありますがペロリと完飲完食

キンキンじゃなくてももうちょっと冷えてたら嬉しかったなぁ
もしくは、麺との絡みが良いからつけ麺とか良いかも
でも鶏の穴らしい1杯で美味しくいただけました

以上、レポっす


東京都豊島区東池袋1-39-20 慶太ビル1F