ラーメン + タマネギ(家系総本山 吉村家)

2013年8月2日

%神奈川県横浜市西区 50000 食レポ 50100 麺類




神奈川遠征第3弾・3軒目は吉村家
前々週の第1弾では横横家
前週の第2弾では環2家
と、家系の直系を訪麺している神奈川遠征
第3弾では家系の総本山である吉村家に訪麺しました

店の外には長椅子が用意されています
先に食券を購入してから外の長椅子に座って待つようです
券売機でラーメンとタマネギの食券を購入して待機しました

10分ほどで呼ばれ、案内された席に着席
ところが店内には空席が
なのに僕の後ろに待ってた人はまだ呼ばれない
茹でるロットごとに案内されるのか、それとも行列商法なのか
ま、そんなことは知る由もないので気にしない

食券をカウンターに置くと好みを聞かれるので「柔らかめ」だけコール
店員さんが多数いますが、先週の環2家と比べると緊張感が無い

僕は麺柔からめコールなので最後に提供されるだろうからのんびり待っていたら
確かに最後ではあったんですが、どうやら柔からめの麺茹でではなかったようで
既にスープに入れた麺を茹でていたお湯に戻してるではありませんか…
え、それってアリ?
お湯にスープが入っちゃうじゃん
店員さんは「少々お待ちくださいね」と言いながら何事もなかったようにオペレーションを続けている
それで良いなら僕も気にしないことにしよう

さらに数分待って着丼
チャーシューが2枚入ってるのは遅くなったお詫びってこと?

まずはスープから
豚骨なのにサラサラ
醤油のキレもイマイチ
鶏油の甘さはほとんど感じず

麺は確認できませんでしたが酒井製麺でしょう
スープがアレなので絡みが弱いものの、逆に麺自体の美味さがよく分かるという予想外の展開

具はチャーシュー、海苔、そして…水菜を茹でたもの
え、なんでほうれん草じゃないの!?
チャーシューは柔らかくてまぁまぁ美味しいですけれど
もっとスモーキーなチャーシューが家系のデフォだと思ってました

追加したタマネギ、卓上のニンニク&酢を投入し、味を誤魔化して(?)どうにか完食
スープはもちろん残しました

家系の総本山なのに家系とは呼べないラーメン
家系を出している店の人がこれを食べたらどう思うのだろう?

以上、レポっす