Subscribe: follow us in feedly

2013年5月6日月曜日

2号味玉ラーメン(ラァメン家 69’N’ ROLL ONE)



ラァメン家 69'N' ROLL ONE@町田
2号味玉ラーメン 950円

ゴールデンウィーク最終日、帰省から帰る人たちで高速は大渋滞になると予想
渋滞を避けるため朝6時に出発
途中のんびりお土産買ったりしてたのに渋滞なんか全然引っかからず、東京にはお昼前には着いちゃった…
じゃあどうしよう?
当然ラーメンでしょw

ということで、地元でありながら未訪麺だったロックンに
業界最高権威・TRY(東京ラーメン・オブ・ザ・イヤー)で醤油部門6連覇という偉業を成し遂げた店
にもかかわらず、まだ行ったことないだなんてラーメン好きとか言えないでしょ
ま、僕なんてラーメンのことなんか何にも分からないズブのド素人ですからね

さて、中に入ると満席&背後霊待ちが7~8人
これだけ人がいるのにシーンと静まり返った店内
こういう店名なら有線でロックでも流してるかと思うけどw

券売機で2号味玉の食券を購入
初訪ですからね、最初は醤油をセレクト
行列に接続します
20分くらい並んだら席が空いたので着席して食券を渡します

噂のロックな湯切りとかオペレーションを見ながら10分くらい待つと着丼
その際に写真を撮って良いかどうか聞きました
他の店だと聞きませんけどね、ここの店は聞かないといけないという話だったので
でも「どーぞどーぞ」と普通に言われてw
でも音の出ないアプリで撮りました

さて、東京で6年連続で1番美味しい醤油ラーメンと言われているそのお味はいかがでしょうか?
まずはスープから
鶏油がかなり浮いてますが、コッテリ感は控え目
鶏ガラと醤油だけではない複雑な味、かなり癖がありますね
小鍋で一煮立ちさせてましたが…なんだろう?昆布かな?
僕のバカ舌では判断できません
飲むにつれて僕はこの美味しさにハマりましたが、人によっては抵抗があるかもしれませんね

麺は細いストレート
中根製麺というケースが目に入りました
湯で時間は短かったけど、少し柔らかめですね
そして…長い!
啜っても啜り切ることはなくて、歯で切らないといけないくらい長い
啜る回数を増やすことで香りを堪能するためなんだろう、と素人予想

具は豚バラと鶏のチャーシュー、穂先メンマ、輪切りと細切りにしたネギ、味玉
チャーシューはどちらも柔らかくて、でも肉質シッカリ
特に鶏のチャーシューは美味いですねぇ
味玉、と言っても表面はそんなに味も色も付いてなくて、中はトロンと、スープと一緒に食べると絶品!
穂先メンマは香辛料(胡椒?)っぽい味付け
海苔は無くて正解

当然ながらスープ完飲して食べ終えたのですが
なんだか最初から最後まで「このラーメンはどうやって作られているんだろう?」ということばかり気になって
もっと普通に味わえば良かったなぁと後悔
せっかく美味しいラーメンだったのに
僕なんかじゃ到底分かるわけないのにねぇ…

寡黙な店主さんですが、席を立って「ごちそうさまでした」と言ったら「あ、どうも」と
次は3号(塩)を食べに来ます!

以上、レポっす


東京都町田市原町田3-1-4 町田ターミナルプラザ2F

0 コメント:

コメントを投稿