縮景園の中にある跨虹橋
日本百名橋の番外に選ばれています
天明6年(1786年)竣工
石製アーチ橋と陸橋からなる園内でも数少ない戦前からある建造物
長さ27.4m×幅2.1mで主要部分は花崗岩で出来ている
7代藩主浅野重晟が2度も作りなおさせたと伝わっている
とのこと(相変わらずのWikiから引用)
https://ja.wikipedia.org/wiki/縮景園