Subscribe: follow us in feedly

2013年4月22日月曜日

豚入り小ラーメン(ラーメン二郎 亀戸店)





ラーメン二郎 亀戸店
豚入り小ラーメン 750円

綾瀬に用事がありまして
久々の城東エリア、松戸に行くか、新小岩に行くか、それとも戻って秋葉原…?
あ、そういえば亀二郎がリニューアルしたんだっけ、ということで訪麺

亀戸はいままでの親父さんが引退し、藤沢店で助手をやってた人が引き継いだそうです
二郎好きとしては世代交代でどんな感じになったのか確認しなくちゃいけませんからね
でもジロリアンではありませんよ ← 何回言っても信じてくれないけど

13時過ぎに到着
看板が新しくなってますね~
外待ち6名、中待ちも何人かいたみたい
20分くらいで店内に入れました
小豚の食券を購入して背後霊待ち、5分ちょっとで席が空いたので着席します

新しい店主さんは若くて…巨体ですw
助手は2人いました
みんな体が大きいです

着席してから15分くらい待ちましたね
回転が良くないのと、茹で時間がかなり長い
初来店のお客さんが多いみたいで、なので残す人が多い
みんな申し訳なさそうに帰っていく…
亀二郎って認知度が低いのかなぁ?
だいぶ昔からあるお店なのに

コールは「ヤサイマシマシニンニクアブラ」
そして着丼
なかなかの盛りですね

レンゲがないのでヤサイから
(後で確認したら、レンゲは言えば出してくれるそうです)
茹でたてのモヤシ、甘みのあるアブラ、とても美味しいです
キャベツはちょっとしか無かったのが残念

ある程度減らしたところで下から豚を取り出します
藤沢出身ということで巻き豚を期待してたんですが…ブロック豚でした
肉質はミシッとしてて固め、パサでは無く、肉!という感じの豚
で…小豚にしたのに大きいのが2個しか入ってない
底を探ったんですが結局みつからず
入れ忘れなのか、それとも小豚でもこれだけなのか…も少し欲しいなぁ

麺は二郎らしい平打ちです
そして…おそらく今まで食べた二郎の中で一番柔らかい!
10分くらい茹でてましたからね、デロデロでしたよw
なのでスープを吸うのが早い早い
スープ吸収した影響だと思いますが麺量350gくらいあるように感じました
おそらく神保町や野猿に匹敵、かなりヘビーでしたよ

そしてスープはド乳化
トロみがあるくらい乳化してるのにかなりライトなスープ
ていうか…池袋や新橋のような、あまりカネシを感じないスープでしたね
カラメにしたらちょっとは違ったかもしれない
ニンニクがイガイガしてる感じで、スープに関しては正直なとこ評価低め

リニューアルオープンしてからまだ日が浅いのでブレがあるのでしょうか?
亀戸には他にも行きたい店がいくつかあるので、再訪は当分先になると思います

以上、レポっす

東京都江東区亀戸4-35-17 エレガントコーポラス101号

0 コメント:

コメントを投稿