Subscribe: follow us in feedly

2013年7月28日日曜日

豚骨台湾ラーメン(誠屋 池尻店@池尻大橋)




池尻大橋に用事がありまして
池袋で働いていながら、池尻大橋には月に何度か用事があるんですよね
で、ここに用事があるときは必ず誠屋というラーメン屋の前を通る
だけどいままで未訪麺
なぜかというと、どうやら家系っぽい豚骨醤油のラーメンを出すみたいなんだけど「誠家」じゃなくて「誠屋」
それがどうも気に入らなくてw
まぁ都内で家系はあまり期待できないというのもあったので寄らずにいたんですよね

今回も通り過ぎる予定だったんだけど
お店の外に「豚骨台湾ラーメン」というポスターが貼ってあって
最近なんだか辛そうなものが美味しそうに見える
アポイントの時間まで30分も余裕があったので、時間潰し(?)で寄ってみました

入店して入口の右側に券売機
目的の豚骨台湾ラーメンのボタンをポチッと
店員さんは日本語が不得手な方が1人
この時点でテンション落ち気味
太麺と細麺を選べるそうで、今回は太麺をセレクト

お客さんは僕しかいなかったということもあり5分くらいで着丼しました
早速いただきましょうか

まずはスープから
やはり豚骨醤油のスープがベースになっているようです
醤油は控えめ、豚骨もサラッとしていて臭みは無し
辣油で赤くなっていますが辛さはあまりありません
まぁ万人受けしそうな、悪く言えば特徴のない予想通りのスープ

麺は角断面の太ストレート
早く着丼した割にはモッチリしてて美味しい
スープとの絡みも良いし
どこの製麺所なんだろう?

具はタップリの挽肉とタップリのニンニクの芽
鷹の爪もそこそこ入ってますが、こちらもそんなに辛くない
挽肉は肉汁がジューシーで意外と美味しいですね
穴空きのレンゲも用意してくれたので底に沈んでも食べ易い

麺量は150g~160gくらいですかね?
そんなに多くなかったのでスルスルっと食べ終えて、スープも完飲

台湾ラーメンというものを未だに食べたことがないので、これが台湾ラーメンか?と聞かれてもわからないですけれど
ま、雰囲気は出てるんじゃないですかね?
豚骨を冠したメニューなのだから、もっと獣臭がするくらいの方が面白そうな気もするんですが
そうするとお客さんを選んじゃうでしょうからこのくらいが良いのかもしれませんね

以上、レポっす


東京都世田谷区池尻2-34-12

0 コメント:

コメントを投稿