ワンタンメン(福義@池袋)

2013年3月24日

%東京都豊島区 50000 食レポ 50100 麺類




福義@池袋
ワンタンメン 550円

池袋の東口側のラーメン屋はだいたい行ったかな?と思いつつ、まだ行ってなくて気になる店が1軒ありまして
ヤマダ電機の向かいにある福義(ふくよし)という店
ここはたい焼き屋なのか、それともラーメン屋なのか…

店の前に立つと、入口のドアに「人手不足なのでたい焼きを焼いてる時はラーメンの販売はしてません」という旨の貼紙
食べられるのかな?と思いつつ、営業中の札が出てたから大丈夫だろうと思って中に入ったら…
店員が4人もいるし!
人手不足どころかいっぱいいるじゃんw

当たり前なのか、それともたまたまなのか、お客さんは僕一人
席に着いてワンタンメンを注文
たい焼きの甘い香りが漂う店内
なんだか不思議なところに迷い込んだ気分

5分ほどで着丼
想像通り、ラーメン作ったらどこの家庭でもこういうのになるんじゃないか?という麺相
スーパーで買ってきたのをそのまま出しました的なラーメン

普通すぎる醤油のスープ
麺は角断面、少しウェーブのかかったもの
具はチャーシュー、ワンタン5つ、ほうれん草、ナルト、シナチク、刻みネギ
なんと家庭的なラーメンでしょうか
ワンタンは餡が入ってるのか気付かないくらいちょっとしか入ってないしw

果たしてこれで550円が安いのかどうか疑問になりつつも、作ってもらったのだからとありがたく完食
席を立ち、お会計を済ませて店を出ると、ピシャッとドアを閉められガチャリと鍵を掛けられた
札は準備中になっている
なんだかなぁ…

最近ノスラという言葉をよく耳にするけれど
こういう店も該当するのかな?と思いながら会社に戻りました

以上、レポっす

東京都豊島区東池袋1-9-8