特製 鶏そば(らぁ麺 やまぐち@西早稲田)

2013年3月28日

13104 東京都新宿区 50000 食レポ 50100 麺類





らぁ麺 やまぐち@早稲田
特製 鶏そば 980円

今年の1月にオープンしたばかりのお店、らぁ麺やまぐち
結構評判良いらしく、あちこちで耳にするので訪麺

それにしても早稲田・馬場周辺は行きたいリストに入れてる店が多過ぎる
つけ麺中盛食べた後でお腹いっぱいだといのに、どうしてももう1軒行ってしまう
うーん、危険地帯だわ…
リストに入れなければ良いだけなんだけどねw

18時過ぎに到着
行くまでは追い鰹中華そばを食べようと思っていたのだけれど
お店の外の立看板に鶏そばがお願いランキングで1位になったと書かれていたり、食券の上段が鶏そばだったり、なんだか鶏そば推しだったので変更
どうせ食べるなら、と特製をポチッと

食券を渡して着席
ここもコの字のカウンター
奥の席だったのでオペレーションは全く見えず
ボーッとしてたら5分足らずで着丼
見た目はよくありそうな支那そば風
本当にこういう支那そばがあるかどうかは知りませんが

まずはスープから
ぐわーっ…ショッパイ!!
透明度のあるスープですが、醤油の濃さがガツンと来ます
鶏そばなので鶏油だと思おますが、表面を覆うくらいの多さでコッテリ感も凄いですね
見た目とは正反対です
鶏の出汁が良く出ていて美味しいんですけどね
どうしてもしょっぱさが勝ってしまいます…

麺は角断面の細いストレート
気持ちウェーブがあります
スープとの相性が良いということでしょうか…麺もショッパイです><
ちょうど食べ易い茹で加減なんですけどね
このラーメンのために作った特注らしいですが、小麦の香りとか感じる余裕がありません

この濃さについては店員(店主?)も分かっているらしく
僕の後に入ってきたお客さんが
「味濃いめにできますか?」
と聞いたら
「うちのは結構濃いですけど大丈夫ですか?」
と返答していたし
オペレーションミスではなく、この濃さがデフォなんでしょうね

具は鶏チャーシュー&豚チャーシューが2枚ずつ、味玉、シナチク、カイワレ数本、ネギ
まずは白い鶏チャーシューから…


なんじゃこりゃーー!!!


口に入れた瞬間、体の力が抜けましたよ
こんなの初めて食べました
鶏チャーシューとは言っても鶏肉ですからね、多少のパサ付きがあると思っておりました
が、そんなものは皆無
プリッとした柔らかさ、滑らかな舌触り、噛むと口いっぱいに広がる芳香…
僕の貧困なボキャブラリーでは表現しきれません
どうやったらこんなものが作れるのだろう?

お次は豚チャーシュー
これも柔らかくて脂の旨みタップリ
低温処理によって作られたピンク色のチャーシュー、そんじょそこらのものでは及びもしない美味さ

麺を食べ終えた後、チャーシューを食べるのが勿体無かったけど
よくよく味わってどちらも美味しくいただきました
いや~鶏も豚もかなりキテますね!

スープはしょっぱいのでさすがに完飲はできませんでした
全部飲まなくても美味しいチャーシューが食べられただけで十分満足のできる1杯でしたよ
ここも必ず再訪したいですね

以上、レポっす


東京都新宿区西早稲田2丁目11- 13 山武ビル1F