ラーメン二郎 京急川崎店

2013年3月6日

%神奈川県川崎市川崎区 50000 食レポ 50100 麺類


ラーメン二郎 京急川崎店
小ラーメン 700円
ヤサイマシマシニンニクアブラ

20時頃、仕事がちょうど切りの良いところで片付きまして
いや、やろうと思えば他にもまだ仕事は残ってるんですけども
ふと、ある言葉が頭を過る
「そうだ、二郎行こう」
ジロリアンでは無いけれど、突発的に行きたくなるんですよ

いまから行くとなると桜台?
いや、先月行ったし
目黒は定休日かー
多摩方面や城東方面は帰りが面倒臭くなるから神奈川方面だな
関内は…こっちも定休日か
相模大野、藤沢、中山…うーん、いまからじゃ間に合わない
あ、川崎!
なんとか間に合うな、ということで会社を出る

JRを乗り継ぎ川崎駅に到着
そこからテクテクと10分くらい歩いて店に21時半頃に到着
店外4人、店内も4人待ち
店内を覗くと…ブタ切れ、残念!

15分くらいで券売機の前に
小ラーメンの食券を購入してしばらく待つと席が空いたので着席
5分くらいで
「ニンニク入れますか?」
「ヤサイマシマシニンニクアブラ」
とコール、そして着丼

豚は端っこのが2切れ
ミシッと身が詰まっててしっかりとした肉質、だけど固くは無くてホロホロと崩れる
美味いですねー

ヤサイはキャベツ多め、少し固めに茹でてある
天地返ししてスープに沈めても最後までシャキシャキでした
マシマシにしたので結構盛ってくれましたね

ヤサイの上にはプルプルのアブラ
品川二郎に匹敵、いや、もしかしたらそれ以上の甘み
川崎はアブラコールは必須ですな

麺は二郎らしい平打麺、柔らかくてデロデロ
そういえば固めコールしてる人は1人もいなかったなぁ
この柔らかさなら固めにする人がいても良いのだけど
(後で確認したところ、このお店では固めはやってないとのこと)

スープは乳化度低め、透明感あり
二郎の中では一番ライトなんじゃないだろうか?
でもだからと言って薄いわけじゃなく、カネシ醤油の強いカエシを感じられる
ここではカラメコールせず、あえてこのライトなスープを味わいたい

今日は両隣が屈強な体格の人
左隣は大・全マシマシ
右隣は小ではあるものの、丼を終始持ったまま物凄い勢いで食べてて、5分くらいで完食
この人たちとバトルしたら絶対に勝てない!
この人たちが噂のジロリアンか…
勉強になります!

ジロリアンに負けないよう必死に食べて、同ロットでは5人中3番目に完食、ごちそうさまでした
ライトスープなのでほとんど飲んでしまった…w

川崎二郎は去年の3月の二郎オフ以来だから1年ぶり
久々に食べたけどやっぱり美味かった!
次回はまた1年ぶりとかにならないよう早めに来よう

以上、レポっす