一龍@下北沢
チャーシューメン 950円

下北沢に用事がありまして
下北沢に来たら寄ろうと思っていながらいつも寄れずにいたこの店、ようやく訪麺できました

福井県敦賀市には敦賀系と呼ばれるご当地ラーメンがあるそうで
そこの一龍という店の店主の弟さんが営業しているとのこと
どんなラーメンなのか興味津々

店に入ると満席
下北沢の日曜のお昼時ですからね
ちょうど1席空いたので着席、おばちゃんに声をかけてチャーシューメンを注文
5分かからずに着丼です

なんですか、このビジュアルは!?
チャーシューで覆われて麺が見えません…

まずはスープ
最初に豚骨が来て、後から鶏ガラが来ます
家系の豚骨醤油を鶏ガラスープで割ったような感じ
でも味が薄まったわけではなく、癖が無くてアッサリ飲み易い

チャーシューは薄めで脂身がほとんどないタイプ
パサパサに見えるけど柔らかくて美味しい
何枚入ってるのか数えるのがバカバカしくなるくらい入ってる

チャーシューをめくると麺の上にモヤシとメンマ、そして紅生姜
紅生姜と一緒にスープを飲むと博多豚骨のように感じてしまう
僕の舌も単純だ

麺は角断面の縮れた麺、サッポロラーメンみたいな
アッサリしたスープなので、この縮れ麺を啜るとしっかりと香りを捕まえます

とにかく飲み易いスープなので、最後は丼を持って一気飲み
完飲完食でごちそうさま

酒を飲んだ後は〆にラーメン食べたくなるけど、これはまさにそんな時にうってつけ
きっとまた食べに来ると思う

以上、レポっす