2013/3/4 宗家一条流がんこラーメン 池袋店

2013年3月4日

%東京都豊島区 50000 食レポ 50100  麺類 50100 麺類



宗家一条流がんこラーメン 池袋店
本日のスペシャル(貝柱海老・あさり わさび塩油そば) 1,000円

昨晩何気なくアチコチのラーメン屋のホームページを見ていて
で、たまたまがんこのを見ていたら、昨日はスペシャルをやっていたらしく
それがまた美味そうな油そば!
こういう情報を入手するためにはメールマガジン見ないとダメよね
ということで登録
そしたら今朝、昨日のスペシャルを今日も出すよ、とのこと
もう行くしかないよね!

店の前に行くと営業中の証である大きな骨がぶら下がっている
券売機にスペシャルがあるので迷わずポチッとして入店
端の席が空いてたので食券を渡して着席

5分くらいで着丼
「適当なとこで声掛けてね、スープ割りするから」
とのこと

いやー具がタンマリと乗ってますよ
貝柱、ミニ帆立、海老、あさり、チャーシュー、ネギ、メンマ、海苔
こりゃタマラン!

すぐさま混ぜ混ぜ
麺は先に油と混ぜてくれていたようだが、普段のラーメンと同じ細麺なので絡まってる
この麺で油そばは無理があるような…

油はバターを溶かして作ったかのようなかなりヘビーなもの
わさびは塩ダレに混ぜてあったのかな?
辛さは全く無くて風味付け程度
そしてがんこらしく塩っぱいw

魚介の具はかなりたくさん入ってて、そこら辺で食べる海鮮パスタの倍以上はある
何かのスープ状のものに浸けてあったのか、味の統一感あり
海老がプリップリでおーいすぃー!
チャーシューはいつもの箸で持ち上げると崩れてしまうような柔らかいもの

半分ほど食べたところでスープ割りをお願いする
すると、柄杓に何かを入れ、さらにその柄杓で後ろの寸胴に入っているスープをすくい、丼に投入
半透明、若干茶褐色のスープ、鶏ガラかな?
柄杓に何を入れたのか分からないが、アサリの風味が強くなった気がする
麺の絡みも解けて食べ易く、そして美味い
油そばにせず、最初からスープに入れて出せば良いんじゃないか?と思ったりもするが、僕みたいな素人には分からないことがきっとあるんだろう

追加されたスープを飲み干して完飲完食
オヤジさんに詳しいこと聞きたかったけど、5席しかない狭い店内、お昼の忙しい時に話しかけたら迷惑になるのでごちそうさまでしたと挨拶だけして退店

たまに奇抜な材料を使ってビックリすることあるけれど、今回のはかなり良かったなぁ
1,000円じゃほとんど利益出てないんじゃないかな?
次はどんなものを出してくるのか楽しみでR

以上、レポっす