2015/1/8 濃厚味噌(Miso Noodle Spot 角栄 KAKU-A@代々木)

2015年1月8日

13113 東京都渋谷区 50000 食レポ 50100 麺類












五ノ神製作所を出て
代々木方面へテクテクと歩いて角栄へ

我武者羅@幡ヶ谷で土日に弥彦という店名で出していた濃厚味噌
それがこちらで単独店として昨年9月にオープン
ラーメンヲタクのみなさんはオープンしてすぐに食べに行っていて
僕もいつか行かなくちゃ、と思っていたら年が明けちゃいました
ま、僕はラーメンヲタク未満の半端者ですからね

入店してすぐ左手に券売機
濃厚味噌、カレー味噌、激辛味噌、の3種類
それぞれラーメンとつけ麺を用意
初訪なので左上の法則、濃厚味噌のラーメンをポチッと
入口一番近くの席に座り食券を渡します

オペレーションは2名体制
テキパキした動きで無駄がありません
卓上にある食べ方指南を読んでいたら着丼

まずはスープから
越後味噌をベースに4種をブレンド、とのこと
越後味噌って赤くて辛いと思っていたけれど
白味噌が前面に出ていて甘めですね
ドロッとしていてスープに良く絡みそう
かんずりも効かせているそうですが辛くないのでわからず

麺はやや縮れのある太麺
気持ち柔らかめというか、ネットリまではいかないけど舌に残るような、でも実際は残っていない、なんだか不思議な食感
中華麺で作ったほうとうみたいな感じ?
好みによるだろうけど、僕はこういうの好きだなぁ

具はチャーシュー、白菜、ニラ、ニラの芽(ニンニクの芽?)、シナチク、糸唐辛子、ニンニクチップ
チャーシューは1口でギリギリ食べられる、サイコロステーキより大きめに切ってあるもの
遠くに香辛料的な何かを感じるんだけどそれが何か思い出せない
白菜がかなり多く入っててボリューミィ
シャクシャクした食感が良いですな
ニラも結構入ってました

半分ほど食べたところで食べ方指南に書いてある通り割スープを投入
少しずつ入れるのが良いらしいけど全部入れちゃったw
改めてスープを飲んでみるとかなりスッキリする
味が薄くなってボヤけるかと思ったんだけれどそんなことは全然無くて
むしろ各素材の味がハッキリわかりやすくなる
これなら最初から入れちゃっても良いんじゃないの?

大根の漬物を箸休めにしながら完食
スープは半分くらい飲んだところで自主規制

濃厚味噌というメニュー名だけれど突出した主張は無くて
逆にホッとさせてくれる優しい味噌
こういうアプローチもあるんだなぁ

カレー味噌・激辛味噌はどんな仕上げなのだろうか?
早々に確認しに来なくっちゃ、と思いながら店を後にしました

以上、レポっす