Subscribe: follow us in feedly

2013年3月2日土曜日

井関屋




井関屋@淡路町
中華そば 500円(リニューアル記念価格)

3/1にリニューアルした井関屋
こないだ味噌の章に行った時に貰ったサービス券を持ってくと3/5まで500円になるとのことで訪麺
リニューアル前に食べたことがないので比較はできません

ビジネス街の土曜日の夕方、駅の周りにはあまり人がいません
テクテクと歩いて店を覗くと、店内にはお客さん1人のみ
こういう場所の店は土曜に行くに限りますね

サービス券には券売機の右下のボタンで購入するよう書いてありました
店の外にある券売機を確認すると、右下に商品名が無くて、500円とだけ書いてあるボタンがあったのでポチッと押して食券を購入
店内に入ります
ねじり鉢巻の威勢の良いお兄さんたちが「らっしゃせぃっ!」と挨拶
厨房内が良く見えそうなカウンター席に座りましたが、カウンターが高くて中はあまり見えませんでした
ま、あまりキョロキョロしても嫌がられるのでおとなしく待ちます

5分弱で着丼
ザ・中華そば、という麺相です

まずはスープから
透き通った醤油のスープ
煮干の匂いが遠くからやってきます
醤油は強くないですが、塩気はかなりありますね
油分も多め

麺は角断面の中太縮れ麺
ズズッと啜ると香りがフワッと
いかにも中華そばらしい麺ですね
麺量は150gくらいでしょうか?

具はチャーシュー2枚、メンマ、海苔、たくさんの刻みネギ
チャーシューはトロトロで柔らかくて美味しいのですが、中華そばにこういうのは合わないんじゃないかなぁ?
ま、これは好みの問題ですけどね
ネギたっぷりなのは嬉しいなぁ

かなりショッパーなスープなので完飲は厳しいですね
半分も飲めませんでした
美味しいんですけどね

流行に左右されない、がコンセプトらしいので特別目新しいものは無いです
が、そこはやはりつじ田系列店、きちんと美味しく仕上げています
ガッツリ食べたい人には不向きですが、落ち着いて美味しい中華そばを食べたい人にはオススメですね

以上、レポっす

東京都千代田区神田小川町1-6

0 コメント:

コメントを投稿