Subscribe: follow us in feedly

2013年3月30日土曜日

辰醤油らーめん 大(辰屋@松陰神社前)


辰屋@松陰神社前
辰醤油らーめん 大 800円

東急世田谷線の上町に用事がありまして
三軒茶屋から世田谷線に乗るのは面倒なので渋谷からバス、途中下車して辰屋に訪麺
4ヶ月ぶりくらいですかね?

平日は混んでるけど、土曜日だからか半分くらいの客入り
ここは後会計、口頭で注文
「決まったら言ってね~」
という親父さん、今日は機嫌が良さそう
「辰醤油の大で!」
前回は普通の量だとそんなに多くなかったので今回は大を注文
僕は小食なので、今後いっぱい食べられるよう胃を大きくするためのトレーニングです
残さないよう頑張らなくちゃ…

黙々とオペレーションする親父さん、真剣な表情です
きっと美味しいのを食べさせてくれるんだろう、という期待が高まる中でいきなり着丼
「熱いから気を付けてね?」

あれ?
ニンニク入れるか聞かれなかったのに入ってる
ま、聞かれたら入れてもらうから構わないんだけど
もしかして、大を注文する人はジロリアンだからニンニク入れるのは当り前、という暗黙の了解なのかしら
僕はジロリアンじゃないのに誤解されちゃったみたい

いや~それにしてもデフォでこの盛りだもんなぁ
どうやって食べたら良いのやら
とりあえず、レンゲで野菜がこぼれないよう押さえながら、下から麺を取り出す

麺は角断面の極太麺、もう少し太かったらうどんです
モッチモチで超美味い!
やっぱりここの麺は美味いなぁ
スープを吸ってる加減も良くて最高です♪

野菜はモヤシ&キャベツ
麺を茹でた後に野菜も茹でるのでシャキシャキ
麺とは違う食感で楽しいです

半分くらい片付いたところでようやくスープ
醤油は薄めなのでアッサリ、だけど油が多くてコッテリ
野菜の上に乗ってた鰹節がスープに染み出して和風の味わい、美味しいですねぇ

具は半身の茹で卵が1つ、チャーシュー3枚
茹で卵はスープに沈めておいたらとても美味しくなった
チャーシューは適度に脂身のある柔らかいもの

しかし美味しいとは言ってもさすがに凄い麺量です
(体感では300g超)
いくらトレーニングとは言え少食の僕には厳しいか?
そこで卓上の酢を数滴投入、味変させて無事完食
スープは半分くらいしか飲めませんでした
完飲完食するには修行が足りませんね
ジロリアンならペロッと食べちゃうんでしょうけどね、僕はジロリアンじゃないので苦戦しましたよ

お会計を済ませて退店
スープは飲み干せなかったけど、食べ切ったという満足感で充実
今回も美味しかった…
やっぱりこの店は二郎インスパイア系という認識ではなく、純粋に辰屋のラーメンを食べたいと思って来るべきだと改めて思いました

以上、レポっす

0 コメント:

コメントを投稿