Subscribe: follow us in feedly

2013年3月30日土曜日

醤油らーめん全部入り(麺処 びぎ屋@学芸大学駅)




麺処 びぎ屋@学芸大学駅
醤油らーめん全部入り 950円

都立大学駅で用事がありまして
無事に用事が済んだので、夕食も済ましてしまおうと隣駅にあるびぎ屋へ
辰屋からの連食ではありませんよ?
なんせ僕は小食ですから…

ここはせたが屋グループで新店立ち上げをいくつも経験された方が独立して出した店
神の舌を持つと言われる石神氏のラーメン本にも載っていたり、東横線のラーメン四天王に選ばれたり、業界最高権威TRYラーメン大賞に入賞したりしているらしい
そんなに凄いお店なら行っておかないとね!

スマホ片手にGoogleマップに案内してもらうも、つい前を通り過ぎてしまう
ラーメン屋さんと言うよりは定食屋さんみたいな外観だったので
中に入って券売機とニラメッコ
煮干し醤油などもあるようだけど、初訪なので基本の醤油らーめんをセレクト、味玉やチャーシューのある全部乗せのボタンをポチり

席に着いて食券を渡します
空席はあるものの、すぐに次のお客さんが入ってくるのでほぼ満席状態
ふと気付くと…お客さんみんなカップル
おひとり様は僕だけでしたよ(;´д`)トホホ…
そんなの気にしない気にしない、と自己暗示をかけていたら着丼
具がいっぱいで麺が見えません!

まずはスープから
ほほー
少し醤油が濃いけれど飲み易い鶏ガラ、後から節や煮干の香りが鼻を抜けていきます
オペレーションを見ていたら、2種類のラードを入れていた気がする
表面には油が多めに浮いてるけど、コッテリ感はそれほどでもない
どこかで飲んだことありそうな、でも記憶にない、懐かしいけれどオリジナリティのあるスープ
うーん、美味い!

麺は角断面の細麺
ところどころにポツポツと黒いのがあるので全粒粉入りなのかな?
柔らかくも固くもなくて、でもパツッと切れる歯応えの良い麺
こういう美味しい麺を出されると困りますよw

具はチャーシュー3種、ネギ、メンマ、味玉、海苔
チャーシューは豚バラ2枚、肩ロース1枚、鶏2枚
豚バラは煮豚、厚くてタレがよく染みていて柔らかい
肩ロースは焼豚、少しスモーキーな芳香
鶏は皮付きでこれもタレがよく染みてる
どのチャーシューもメチャウマで素晴らしい
味玉は黄身がトロリンとプルンの中間くらいの神卵
メンマは穂先メンマが2本、普通の板メンマが3本、メンマまでこだわりますか…

麺量は体感で130gくらいかな?
具がいっぱいなので十分お腹いっぱいになります
スープは当然飲み干して完飲完食いたしました

あのー
このクオリティをこの値段で出せるわけでしょう?
他のお店は努力が足りないんじゃないの!?
と拳を挙げて力説したいところですが、何も努力していない僕が言っても説得力に欠けますね…スイマセン

どうやら裏メニュー的な「白醤油」というものがあるようだ
(入口のとこに写真が掲載されてるけど、券売機にはボタンが無い)
次回はそれを食べてみよう

以上、レポっす

0 コメント:

コメントを投稿