2014/4/6 つけ 全粒粉(烈志笑魚油 麺香房 三く@大阪府大阪市福島区 大阪遠征17軒目 その2)

2014年4月6日

%大阪府大阪市福島区 50000 食レポ 50100 麺類




大阪遠征17軒目 その2

かけに続いてつけ全粒粉
初日にご一緒した巨匠が良く食べられていて
その写真を見る度に
「いつか必ず!」
と思っておりました
そしてそれがついに叶います

期待に胸を膨らませて待機
そしてご対面
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
写真で何度も見ておりますが
目の前にするとそのインパクトに改めて驚かされます!

うどんのような極太麺
その上にバラバラと振り掛けられている粉
これが全粒粉なんですかね?
麺に練り込まれているのは良く見かけますが、もっと粒が小さいもの
これはもう少し大きくて、例えるなら中本の唐辛子くらい?
(なんで中本で例えるのか自分でも疑問w)
色味もかなり濃いですね
店員さんに詳しく聞けば良かったなぁ

スープが入った器には鍋蓋が
蓋を開けるとフワッと良い香り

では早速いただきます
極太麺は本当にうどんのようなシコシコ麺
弾力があって、でも固いわけじゃない
その身に纏った粉は蕎麦の実のような香りで鼻腔を刺激します
僅かに苦味もあって大人の味

スープは豆乳を使ってるんですかね?
とてもクリーミィ
まるで和風シチューのよう
動物系の出汁もよく効いていますね
背脂が浮いていてコクもあります
このスープだけで料理として成立するのではないでしょうか?

途中でなんだか酸味を感じる
ん…この味はもしかして!?
あぁやっぱり!
この酸味は梅干だ…oh!!
好き嫌いは殆ど無いのですが
この世で食べられないものが2つだけありまして
それはウニと梅干なのです
でも我慢してなんとか飲み込みました
スープをあまり混ぜてなくて良かった…

スープの中にはチャーシュー、レンコン、三つ葉、ネギ
チャーシューはトロットロ
レンコンを入れてるつけ麺なんて見たことないですね
だけどこのスープだから何の違和感も無い

再び途中で薬を貰おうかと思ったら
タイミング良く持ってきてくれました
ここの店員さんの気配りというか丁寧な接客は素晴らしいですね

少食なので食べ切れるか心配でしたが
美味しくてついつい完食
スープはそのまま飲んじゃって
店員さんから
「スープ割もありますよ」
と言われたときには飲み干しておりましたw

他のメニューも食べたいし
しょっちゅうやってる限定も食べたい
ここは大阪に来たら必ず寄らないとですね

以上、レポっす


大阪府大阪市福島区福島2丁目6-5 AKパレス1F