彌彦神社で参拝の後は弥彦山山頂にある奥宮・御神廟(ごしんびょう)へ向かいました

【御祭神】
天香山命(あめのかごやまのみこと)
熟穂屋姫命(うましほやひめのみこと)

熟穂屋姫命は天香山命の奥様であり…妹です(白目
お母さんは違うので異母兄妹てことですね
まぁ日本神話やギリシャ神話などはこの手の近親婚が多いようで
神様なら許されるってことなのかしら(違

彌彦神社の方でも書きましたが
当初は御神廟には行かない予定だったんですよね
山を登らなくちゃいけないし ←
だけどバスが待っていたので自然な流れで乗車してしまいました…
日本てどうして山岳信仰が多いのだろう?
他にも山頂に奥宮がある神社がいくつもありますね
今後も一宮巡りをしていくならば避けては通れない道…

2~3分でロープウェイの駅に到着しました
歩いても10分くらいの距離なのでバスに乗るほどじゃないんですけどね






もうすぐ春が終わり、これから夏に変わるよ~というような感じですね

そして乗り込みます
15分間隔で運転しています
山頂駅まで約1,000m、約5分で結んでいます

美人のお姉さんが添乗員として一緒に乗ります
そしていろいろ説明してくれます
が、高所恐怖症の僕にとっては地獄の5分
何も聞いていませんでした…

山頂駅から
落ちなくて良かった…と一息ついてパチリ
ちょっと脚がブルブルしていたのは内緒ですw


山頂駅


駅を降りたところから日本海が見渡せます
晴れ男パワーを発揮して見事な快晴
写真ではよくわかりませんが、佐渡ヶ島がハッキリと見えました

でもここはまだ山頂ではありません
ここから約20分ほど歩きます

歩き始めるとすぐに九合目の標識が
ロープウェイを使わないと90分くらいで登れるそうで
地元では人気の登山コースらしいです

が、ここからは山道というか階段になってるんですよね
何気にキツい…

息絶え絶えで鳥居の前に到着
ベンチがあったので5分ほど休憩

最後の階段を登って山頂到着!
おもわず
「ついたー!やったぞー!」
と発声しちゃいました
そしたら写真を撮っている人がいてちょっと恥ずかしかった…w

こちらが御神廟
バックにアンテナが入ってしまって残念
NHKぇ…



山頂からの眺望は絶景でしたね~
すんごい気持ち良かった!
やめようと思ってたけど登って正解だったな

9時半頃、社務所?札所?が開いたので御朱印をいただきました
書いてくれたのはたぶん70は超えているだろうおじいちゃん
なんとほぼ毎日、朝一番のロープウェイに乗って山頂まで来ているそうです
足腰鍛えられているんだろうなぁ…すごい!
まぁ僕はラーメンいっぱい食べて腹筋鍛えてますけどね(震え声

御朱印の初穂料は300円
下の彌彦神社で御朱印をいただいたときに由緒書を貰うのを忘れたのでこちらで貰いました
どちらで貰っても同じものです
由緒書は他の神社は無料で貰えたりしますがこちらの神社では50円でした

御朱印をいただけて気分が良くなったせいか
山頂駅までの下りは足取り軽々
そしてまた恐怖のロープウェイに乗って下山…
注)普通の人なら怖くないですよ、念のため

駅を出ると送迎バスが待っていました
帰りは歩いて戻ろうかと思いましたが
脚がブルブルしてるので乗りましたw

バスの中で由緒書を見たら境内の地図があり
鹿島神宮のような鹿園や、鶴岡八幡宮のような舞殿が載っていましたが
こちらには必ず再訪したいと思ったのであえて行きませんでした
次回はもっと時間を割いて、摂社も含めじっくり見てまわろうと思います

この後はもちろんラーメンを食べに