レンタカーで出発
最初の目的地・彌彦神社(いやひこじんじゃ)へ
この周辺の地域は弥彦(やひこ)というので「やひこじんじゃ」と呼ばれたり
地元の人達には「おやひこさま」と呼ばれたりしているらしい

【公式HP】
なし?
公式っぽいのはこちら
http://www.yahiko-omori.com/
その他関連リンク
弥彦浪漫 http://www.e-yahiko.com/spot/jinja
おやひこさま100年 http://www.oyahikosama100nen.com/

【御祭神】
天香山命 (あめのかごやまのみこと)

【社格】
越後国一宮、式内社(名神大社)、国幣中社、別表神社

三条燕インターチェンジ下りて20分ほど走ったところで何か見えてきました

ズン…

ズン…

ババーン!
大鳥居です!
デカいな~
高さ30mもあるそうですよ
一時は高さ日本一の鳥居だったらしい(いまは違うみたい)
扁額は畳12枚分もあるとか
その向こうに見えるのが弥彦山です

ここから更に進むと彌彦神社に到着しました




一の鳥居と社号標、そして御由緒書
一礼して境内へ



鳥居のすぐ先に石橋があり御手洗川という川が流れています
その上流にあるのが玉の橋、別名は御神橋(ごしんきょう)
神様だけが渡れる橋で、人は渡ったらいけないそうです

参道
神々しい朝日が降り注いでいます

手水舎で浄めます
この近くに火の玉石や御神木があったようなのですが…チェックし忘れ

二の鳥居

神馬舎
中に神馬が祀られています

随神門(ずいじんもん)


随神門の手前に狛犬
ずいぶんシュッとした狛犬ですね

随神門を抜けると拝殿、その向こうには弥彦山
晴れ男だという自負はありますが、見事な快晴で素晴らしい光景です

後から知ったのですが
彌彦神社は二拝四拍手一拝だったんですね
二拝二拍手一拝で参拝してしまいました
どこかに書いてあったのかな…

随神門の横手、札所にて御朱印をいただきました

拝殿の左手から出たら…バス乗り場
弥彦山山頂に行くロープウェイの駅に向かうバスです

当初はスケジュールがギリギリだから行くのはやめようと思っていたのですが
バスの運転手さんと視線が合ってしまい
「早く乗りなさい!」
的な感じで見てきたのでおもわずバスに乗り込んでしまいましたw

ということでこの後は御神廟