Subscribe: follow us in feedly

2014年4月5日土曜日

2014/4/5 中華そば(麺屋7.5Hz 生野本店@大阪府大阪市生野区 大阪遠征10軒目)




大阪遠征10軒目

日本各地にはご当地ラーメンと呼ばれているものが多数あります
が、何故か大阪にはありません
大阪はうどんの方が根付いているからかもしれませんね
でもご当地ラーメンに準ずると言いますか
高井田系と呼ばれているラーメンがあります
大阪に行ったら押さえておきたいラーメンのひとつ
遠征3日目は高井田系を攻めてみたいと思います

とか上から目線で偉そうなことを言ってみるw
ぶっちゃけご当地ラーメンの定義なんて全然分かりません
ネットの情報を鵜呑みにしているだけのラーメン初心者ですからね

まずは麺屋7.5Hz
先日、東京に新橋店がオープンしました
高井田系の中では一番活気があるお店ですね
大阪にも何店舗かありますが
本店原理主義を目指すならやはり本店へ
ここは24時間営業なのでいつでも食べられます

入店してカウンターに着席し中華そばを注文
店員さんは1人だけでした
お昼の仕込みなのか、チャーシューやシナチクの準備をしながらオペレーション
その様子を見ていたら程なく着丼しました

まずはスープから
先日いただいた新橋店よりもしょっぱめ
そして後から昆布の旨味
ラーメンのことは詳しくないですが、富山ブラックとは違うしょっぱさです
カウンターに置かれているおにぎりと一緒に食べたらより美味しいだろうなぁ
でも少食なので我慢我慢…

麺は太くてモッチリ
これは新橋店と同じかな?
うどんのようでうどんとは違う、他では食べられない麺ですね

具はチャーシュー、シナチク、ネギ
チャーシューは新橋店より少なかったけど、柔らかくてこちらの方が美味しかった

しょっぱいので流石にスープは全部飲めず
でもネギの1つも残さず綺麗に完食しました

薄味が多い大阪で関東よりもしょっぱいラーメンがあるのは面白いなぁ
なんて思いながら店を後にしました

以上、レポっす

0 コメント:

コメントを投稿