Subscribe: follow us in feedly

2015年4月11日土曜日

2015/4/11 ワンタンそば + 肉玉めし(松戸中華そば 富田食堂@松戸)






実は4月に入ってからラーメン絶ちをしてまして
というのも食べる方が先行してレポもブログも追いつかない
ある程度更新してから食べよう、と
ラーメンは逃げませんからね

毎日毎日ブログ更新して
神社お城のブログは全部更新したけれど
食レポブログがやっと去年の10月分まで
ラーブログは全くの手付かず
ちゃんと毎日やってればこんなことにならないのに…
まぁB型だから仕方ない(?)

そんなこんなで日は過ぎて
今日から福島(白河)に花見遠征
なので一時的にラーメン解禁です
遠征とは言っても1泊だけですし
僕はラーメンヲタクではないので現地では1杯しかラーメン食べませんけどね

北関東や東北地方に遠征に行くときは
千葉を経由して行くというのがマイルール
千葉には行かなくちゃいけないお店がいくつもありますからね
少しずつ消化していかないと

ということで今回は松戸
11時過ぎに到着し
つけ麺日本一との呼び名が高いとみ田へ行ってみる
あら、土曜日なのに並びが少ないなぁ
なんて思って行列に後続したら
「14時35分のご案内になりますがよろしいですか?」
と言われ
いやいや、よろしくないですよw
2時間待ちは覚悟してたけど
3時間20分待ちはスケジュールに支障が出てしまう
なので諦めてすぐ近くの系列店・富田食堂へ

こちらは並び無しの空席2つ
ワンタン好きなのでワンタンそばをセレクト
お腹ペコリーノだったので肉めしも追加
そしたら+50円で肉玉めしに出来ると言われ
即答でお願いしました

お昼時ということもあり
その後は店の外に10人くらいの待ちができてましたね
そんな様子を見ていたら着丼

まずはスープから
まろやかなカエシと強めの煮干
煮干は苦味とエグみが出ててちょっとしつこいかな?
初訪問なのでわかりませんが
もしかしたら下ブレだったのかもしれません

麺は中太ストレート
褐色で蕎麦っぽい風味も
固めの茹で加減ですが芯が残った感じは無いのでこういう麺なのでしょう

具はチャーシュー、シナチク、ワンタン、ワカメ、ネギ
チャーシューは豚と鶏
クオリティ高いですがとみ田系列だとこれが普通なのかも
シナチクは材木タイプ
ワンタンは皮で食べさせるやつで滑らかな舌触りが好印象
ワカメが煮干の苦味・エグみを中和させ、何気に良い働きしてますね
ネギが多いのは嬉しい

肉玉めしは甘辛酸のタレと臭みの無い卵黄がチャーシューとベストマッチ
これは選んで正解でした

ひとつ気になったのが
卓上の胡椒が白と黒のブレンドで
これは別々に用意して欲しかったかな?
文句をつける程のことじゃないですけどね

全体的なバランスは卒なく整っていて
十分満足できる1杯でございました

以上、レポっす

0 コメント:

コメントを投稿