Subscribe: follow us in feedly

2015年4月22日水曜日

2015/4/22 中華そば(三吉屋@新潟県新潟市中央区 新潟遠征4軒目)





新潟遠征4軒目

こまどりを後にして新潟駅方面へ向かい
白山公園で小休憩
桜はだいぶ散っていましたがゆったりした時間を過ごせました

その後に三吉屋(さんきちや)へ
新潟4大ラーメンの1つ、新潟あっさり系ラーメンの代表店です

入店したら先客なし
中休み明けすぐだったからですかね?
席はテーブルのみ
どこでもどうぞと言われ入口近くの席に着席
メニューは中華そばと叉焼麺がそれぞれ大小、あとはワンタン
ワンタンはあってもワンタンメンは無い模様

中華そばを注文して待っているとゾロゾロとお客さんが入ってきて
「ビール!」
「うちはアルコール置いてないんです」
あら、常連さんぽかったけど違ったのね
そんな様子を見ていたら着丼

まずはスープから
と思ったらレンゲが無い
レンゲは基本的に出さないみたいですね
でも聞いたら出してくれました

美しい黄金色のスープ
豚ガラと煮干、そしてカエシ
どれもが薄いのに絶妙な調和で全く薄く感じません
頭のテッペンから爪先までサーッと染み渡るよう
なんなの、このスープは!

麺は細縮れ麺
関東以北は平打ち麺や中太麺が多いと思っていましたが
こんなに細い麺もあるんですね
調べたところ、元々は屋台から始まったそうで
火力が弱くてもすぐに提供できるよう細くなったらしい
ていうか、そういう理由じゃなくてもこの繊細なスープには細麺がバッチリです

具はチャーシュー、シナチク、ナルト、ネギ
叉焼麺(チャーシュー麺)にすれば良かったと後悔する程の柔らかいチャーシュー
シナチクは程々に主張があり
ネギは気持ち多いような感じもするけどネギ好きだからまぁ良いでしょう

まだお腹が空いてなかったのにおもわず完飲完食
スープを残すことなんて出来ませんでした
お腹タプタプ…

いや~こちらも素晴らしかった
いつか新潟あっさり系の食べ比べをしてみたいですね

以上、レポっす

0 コメント:

コメントを投稿